ブログ

ブログ詳細

なんたってローフードなんちゃってローフード〜ローフードとは?〜三鷹.アロマ


daikon8[1]

どんなものかというと、「RAW FOOD」直訳すると生(なま)の食べ物。
食材を生で摂ることです!ローフードの基本はプラント(菜食)ベース。

ビタミンやタンパク質といった栄養素は加熱調理した食べ物にも含まれますが、

加熱料理食では摂れないのが「水分」と「酵素」です。

「酵素」は48℃の 熱で死んでしまうので、加熱しない=なまで食べる。–となるのです。
生きた「水分」と「酵素」を摂ると、身体の機能が上がり、新陳代謝が高められるそうです。
 水分なら加熱調理だって摂れるじゃないの?と思いますが。加熱され死んだ水分や
清涼飲料水やコーヒーはカウントされません。植物に沸騰させたお水をやり続けると
枯れてしまうのだそうです。厚生労働省が「食事摂取基準」として取り上げている熱量(カロリー)、タンパク質、ビタミンと云った「栄養素」ですが、それより生きた「水分」がなくては人は生きていけないのです。 身体の水分の20%を失うと人間は死んでしまいます。

酵素は、食べたものを消化する時、触媒となるものです。

消化とは、食べたものから栄養素を取り出したり分解したりしてするお仕事のこと。

そして それを熱(エネルギー)や筋肉、骨や血液へと代えたり送り届けたりすることを代謝といいますよね。この消化吸収にとって酵素はなくてはならない大切な職人なのです。

 酵素は体の中で作られますが、加熱調理したものばかりを食べていると酵素を作り出すことが段々大変になり、消化吸収が上手く機能しなくなってきます。

 加熱調理食を消化するのに、私たちの身体は膨大なエネルギー(フルマラソン1回分、2000キロカロリーくらいに相当するそうです)を使っています。 

ご飯を食べると眠くなったり、あ〜苦しい〜何にもしたくない・・なんて感覚に覚えはありませんか?あれは消化にエネルギーを使っている為に他にエネルギーを回せなくなる状態なのです。(そうですよね?体の中でマラソンして いたら他のこと出来ませんよね?)
 生の果実や野菜の酵素を摂るとその分、消化の為に酵素を作ったりする手間が省け身体は楽に消化吸収が行える。体の中の「省エネ」なのです。そして、消化に費やしてしまうエネルギーを他に回すことが出来る!
 
 体の中の酵素が使い果たされた行くと消化が上手く機能しない⇨身体が疲れやすくなる⇨病気の元(?)が作られていく・・⇨???
栄養のあるモノをちゃんと気を付けて食べているのにどうしてこうなるのかしら?と思っている方がいらしたら「酵素」くんを思い出してあげてください。
水分と酵素をたっぷり摂っていくと–消化.吸収が効率よく行われ、活動するエネルギーに変化し、体の中のいらないモノは速やかに外へ出ていってくれるので、いやでも健康になってきます。

tomato

■からだはうす
TEL     0422−38−8656
営業時間  通常日 :10:00~21:00 (最終受付20:00)
      水・木 : 10:00~19:00 (最終受付18:00)
定休日   お問い合わせください

■トリートメントルーム satowa
TEL     090-4417-3434
営業時間  平日:12:00~21:00
      日曜・祝日:11:00~21:00
定休日   第2日曜日
  • facebook
  • twitter
  • mixi