ブログ

ブログ詳細

satowaものがたり その9〜三鷹アロマ〜


th_スキャンしたイメージ 1おばあちゃん亡き後、登場した「こよ」と名犬?ちい

おばあちゃん(おかあさん)ーー高橋とくは、実はちょっとすごいおばあちゃんだった。

どのように「すごい」かと云うと 彼女はちょっとしたシャーマンだったのだぁ。

人工肛門を付けて病気は完治したと思っていた−−−−−はず、、、

毎朝、朝4時くらいに起床する。

そして身支度を整えると仏壇の前に座り「お経」が始まる。

私の枕元から直線距離で1.5mくらいの距離で唱えられるのだ。健やかに寝られるわけがない :mrgreen:

朝は、こうして夜が明けるーーお経とともに・・・・

 

彼女はいつの頃からかある宗教に入信し、その結果、子どもたちの名前を改めたり、

住み場所を変えたりしていたらしい。だから、入信前に付けた子どもの名前が変化した。

義男は「ヒロシ」に、初枝はヒロ子に・・・

熱心に唱えるお経でいつの間にかトランス状態に入る。

そして、「うえ」からの言葉を聞けるようになった−−−らしい。

それが、以外「当たる」ーー当たった。ーーだから、おばあちゃんの力を信じる人たち、

迷いや悩みを抱えた近隣や親族がおばあちゃんの霊力に縋りに来た。

おばあちゃんは、その悩みと尋ね人を和紙の短冊に書いて、お経をあげる。

そして、天からの声を尋ねた人たちに伝えて行ったーーーらしい。

「らしい」と書いたのは、私はその現場を確認していないから、、、

 

小さい頃の相方は、このおばあちゃんの恐怖政治(?)の元で育てられたそうな〜

自分が悪いことをすると「神様」が全部見てる!!!と脅されて育ったそうな

だから、今も彼とその姉は、田舎の仏壇の前で、おばあちゃんのDNAを次いでお経を上げる。

th_スキャンしたイメージ 3お許し頂いて初めて会う前のおばあちゃん

襖越しで充分で目撃しなかったそのトランス状態をーー相方の次女は目撃したことがあるらしい。

幼少の次女の目には斬新だったシャーマニックおばあちゃん!

今も次女の語りぐさ。。。

「イェッッッっっつつつ」って合掌した手を振りながらからだが座布団から飛び上がる 8-O

おばあちゃんは座布団から空中浮遊するっ−−と、もっぱらなのだ!!!

 

こんな霊感シャーマニックおばあちゃんを泊まりがけで介護していたら〜〜

早朝や夜中に私の知らない親戚から頻繁に電話が入る。

おばあちゃんに「すがりたいコール」なのだ。

こっちの事情も知らないで、おばあちゃんはがん患者!余命いくらもないのに!!!

立派な(?)病人として過ごしているのに、なんじゃい!!ーーーという :evil: 気持ちで電話をつなぐ。

受話器を置くとおもむろにベットから置きて寝間着のゆかたに襷をかけ数珠を持ち、

おばあちゃんは仏壇の前に・・・・そして空中浮遊???? 8-O・・・

 

 

 

 

■からだはうす
TEL     0422−38−8656
営業時間  通常日 :10:00~21:00 (最終受付20:00)
      水・木 : 10:00~19:00 (最終受付18:00)
定休日   お問い合わせください

■トリートメントルーム satowa
TEL     090-4417-3434
営業時間  平日:12:00~21:00
      日曜・祝日:11:00~21:00
定休日   第2日曜日
  • facebook
  • twitter
  • mixi