ブログ

ブログ詳細

satowaものがたり その3〜三鷹アロマ〜


10年一昔と云うが、、、本当にsatowaを始めた頃は、携帯電話がやっと普及して来た頃。

ノート型パソコンなんて高嶺の花という時代だったのだ。

ブラウン管テレビのような中古のMacにすこしづつ馴染んで来た。「クラリスワークス」という

今で云う「アプリケーション」を駆使して作ったネームプレート。

今も私の控え室のオイル貯蔵の冷蔵庫に貼付けている。

「初心忘れるべからず!」のお札だ。

アロマテラピーのライセンスをさくさくと独学で採ったが、マッサージのテクニックはーー???

今でこそ、スクールが散乱しているけれど当時はこれまた雀の涙という感じ。

あっても学費なんて払える生活状況ではなし、、、で、こちらもおのずと独学ということになる。

tmちゃんと裸の付き合いをした。そうーお互いにマッサージし合いっこした。

お勉強は図書館で借りて来た洋書のマッサージ本。そしてあとは手探りのテクニック。

一番いいのは、他のサロンに行ってトリートメントを受けること。

どんな風にクライアントに対応しているか、そしてどんなテクニックなのか???、、、

 

今のひと達は、ほとんどスクール行っていろんなことを習得する。(当たり前だが)

習得するHow toはどこかで誰かに教わるしかないと思っている。(当たり前だが)

どんなものにも「はじめ」がある。「はじめ」を始めた人に学校なんてない。

自分が本当に「もの」にしたいものは、学校では教えてくれない。が、みんな学校に行く。

だから学校は儲かる。だから儲けたい人はみんな「人に教える」ことをはじめる。

 

吉祥寺で「satowa&からだはうす」でやっていた頃、よくアロマテラピースクールを卒業したけど

こんなんじゃ独立なんて不安だ—−という若い人たちが、よく「教えて下さい」

「弟子にして下さい」とやってきていた。

からだと頭で本気で身に付けて欲しかった。だから、私は教科書(テキスト)は作らない!

自分でノートを取るよう薦めた。「書く」と脳みそが動いてインプットできるから、、、

でも、若い人たちはそんな風に教えられたことが無いからーーーそう、ついて行けない人は脱落した。

 

すぐに現場に飛び立てない生徒を流出する「スクール」という「教える」力−−

テキストや動画が無いと覚えられない「学ぶ」力もどちらにも沢山の疑問をわたしは感じてしまう、、。

大きな社会の教育システムは、マニュアル人間しか製造しなくなりつつある。

「恐れ」だらけの冒険をしない、できない教育パターンが、どんな世の中を

これから作って行くのだろう???小さな疑問は大きな不安へ頭の中で拡大して行く。

 

話をもとに戻し、、、

そんな風にsatowaは独学と張ったりから始まったものの、なんとか内容は充実してきた。

そしてクライアントさんも、、、

で、、、そんな折、夜中に一本の電話が入った。

data-130820200626

 

 

■からだはうす
TEL     0422−38−8656
営業時間  通常日 :10:00~21:00 (最終受付20:00)
      水・木 : 10:00~19:00 (最終受付18:00)
定休日   お問い合わせください

■トリートメントルーム satowa
TEL     090-4417-3434
営業時間  平日:12:00~21:00
      日曜・祝日:11:00~21:00
定休日   第2日曜日
  • facebook
  • twitter
  • mixi