ブログ

ブログ詳細

satowaものがたり その2〜三鷹アロマ〜


130622_1312~01←これは最初のsatowaの看板と云うかネームプレート

ウラはマグネットを貼付け、にわかにからだはうすの扉にペタリーーでsatowaに変身していたのです。

 

パートナーのtmちゃんと名前を考えていたが、彼女が好きなウォンさんのCDとアーユルヴェーダの中の

言葉から見つけた「satowa」を頂くことにした。

わたしも彼女も当時はホームヘルパーをパートタイムでやっていた。

からだはうすの空き時間なおかつ自分たちの空き時間で始めることとなった。

当時は、「アロマテラピー」なって殆どの人が知らないくらいマイナーだったし、

スマホは皆無、パソコンを持ってる人、出来る人なんて数える程ーーって時代だった。

だからホームページなんてものは、当然なかった。

営業って言っても、チラシを作って自分たちで自転車でポスティング。

そして心強い営業部長はからだはうすの社長(?)だぁ。

彼の患者さんに声をかけてもらうーーこれが何より心強かった。

・・・と云うわけで、satowaのクライアントさんはからだはうす流れのMさんが第一号。

(未だに足繁く通って頂けているー恋人以上友人未満(?)のたいせつな大切なクライアントさん ;-)

 

オイルの仕入れはtmちゃん担当、私はテクニックの勉強の方に力を入れていた。

興味を持って下さった方が、ぽつりぽつりと 指折り数えられるほどだが、増えてきて下さった。

マッサージテーブルは無く、からだはうすの治療用のベットをーーオイルで汚さないように

ビニールのシーツでカバーし、その上からシーツやタオルをセッティングした。

にわかsatowaなので、お値段も今に比べたらぐぐっと格安でやらせて頂いた。

しばらくするとtmちゃんのヘルパー仕事が忙しくなってきた。

彼女は世田谷からチャリで通勤する。私よりずっと距離があった。

忙しくなった本業で通う元気を奪われてき始めた。

そんなわけで、satowaはほとんど私ひとりがセッションすることとなっていった。

忙し過ぎない予約の入り方は、ヘルパー仕事に丁度良かった。

順調にぽつぽつとーー二足のわらじで充実した毎日だった。

と・・・そんな中、夜中に一本の電話が入った。

 

 

■からだはうす
TEL     0422−38−8656
営業時間  通常日 :10:00~21:00 (最終受付20:00)
      水・木 : 10:00~19:00 (最終受付18:00)
定休日   お問い合わせください

■トリートメントルーム satowa
TEL     090-4417-3434
営業時間  平日:12:00~21:00
      日曜・祝日:11:00~21:00
定休日   第2日曜日
  • facebook
  • twitter
  • mixi