ブログ

ブログ詳細

satowa物語 その1〜三鷹・アロマ〜


土に埋もれた御神薬のパワー(?)か???

ノリのりついでに、satowaの出来るまでのお話を記しておこうーーー

        

satowaは気が付けば14年が経過し、15年目に入る。

それは、からだはうすの転換期から始まった。

からだはうすに長い間従事していた高橋実の側近(?)「寺ちゃん」が独立したいと申し出た。

10年に渡るパートナーが大きく飛躍しようとしている。

この意向を歓迎しないわけがない。

そこで、高橋実はからだはうすのスペースを寺ちゃんに譲って、自分は「トータルリコール」の

スペースでやって行こうーーと考えた。

駅から2分、狭いながらもからだはうすの便宜さと患者さんの多さをそのまま彼に譲渡する???

大きな疑問が湧いてきた。

そこで、患者さん付きでこの価格での譲渡はいかが??と寺ちゃんに提示した。

間を置き、寺ちゃんはこの話をキャンセルした。

彼は独自に一からのスタートとなった。そこで、高橋実はからだはうすとトータルリコールの二つの

スペースを独り占めすることとなった。

独り占めしたということは、ひとりでバイクで4、5分の二つのスペースを仕事の状況により、

行ったり来たりしなければならないーーということ。

ひとりで「出来る」仕事は限られる。どんなに頑張っても二人でやっていた時の半分になるのは

当然(><)ーーということは・・・

仕事が減る=収入が減る=我が家の家計は厳しくなるーーと云う方程式が成立する。

当時の私はというとーー

実家の天ぷらやの手伝いをしていたが、こちらも傾き始めていた。

「何かやりたいこと見つけな〜〜」がパートナー高橋実の口癖だった。

ひとりで2カ所掛け持ちーーからだは一つーーー。

空いてる時間のからだはうすを使ってやってみたいことがひらめいた 8-O

独学で取ったアロマのライセンスを使って「アロマトリートメント」をやってみたい!

そのアイディアを話したら、あえなく却下された(><)

その頃、仲良しのtmちゃんと二人でアロママッサージをこれまた独学で勉強していた。

彼女が高橋実に話したらーーなんてことなくあっさり承諾された。

(いったいなんなんだぁ〜〜この差別はーー!!)・・・と当時の心の声。

なんで??と訊くと私は「続かない」と思われていたらしい :evil:

そんなわけで、satowaはからだはうすの非営業中ににわかにオープンする

アロマトリートメントスペースとして産声を上げたのでした!

■からだはうす
TEL     0422−38−8656
営業時間  通常日 :10:00~21:00 (最終受付20:00)
      水・木 : 10:00~19:00 (最終受付18:00)
定休日   お問い合わせください

■トリートメントルーム satowa
TEL     090-4417-3434
営業時間  平日:12:00~21:00
      日曜・祝日:11:00~21:00
定休日   第2日曜日
  • facebook
  • twitter
  • mixi