ブログ

ブログ詳細

戸隠参詣顛末記 ’14 その4〜三鷹武蔵境整体〜


 

今年はいつもの鱒に加えて鯛も野焼きで出てきたのに人が少なくて食べきれないほどであった。だが長居は無用。
それに時間も押していた。早々に山口屋に引き上げることにした。
昼食後少しの休憩をはさんで再び火之御子社に戻り機材諸々を降ろす。。
この頃にはミュージシャンも到着。和也さんはあつしさんというドラマーを連れてきてくれた。太鼓があるのは助かる。

さっそく仕込みに入る。指示をしなくてもみんな自分の仕事をわきまえている。慣れたものだ。僕の一座はこういうところが凄い。th_DSCN1477
全員素人だがひとつに集中できる。
僕は境内の土中に穴を開け竹棒を差し込んで立てる。その竹に水道管に巻く凍結防止用の発泡スチロールを巻きつけていく。
イメージとしては題名にちなんで白骨街道か骨柱か。ちゃっちい装置だが夜には映えるかもと思ってトライした。

「よう!」突然背後からの声。振り返れば春原だ。東京から急遽駆けつけてくれた客人である。彼とは学生時代からの付き合いだが、会わなかった時期もずいぶんと長い。

一昨年、仙台七ヶ浜の月見岬で東北大震災の犠牲者に対する霊鎮めの舞踏を行った際にも駆けつけてくれた僕の貴重な友人の一人だ。
今回も「赤い骨」観劇の感想を歌にして送ってくれた。

山口さんがテントを二張り設置してくれた頃に雨がぱらつくも、空はだんだんと青みがかってくる。よし大丈夫だ。
楽人たちのリハもたけなわ、舞人は塗りに入る。7時、神主の祝詞から幕が開く。音楽と松明の点火。

赤い着物を羽織って舞台に進んでいく。th_DSCN1479

 

■からだはうす
TEL     0422−38−8656
営業時間  通常日 :10:00~21:00 (最終受付20:00)
      水・木 : 10:00~19:00 (最終受付18:00)
定休日   お問い合わせください

■トリートメントルーム satowa
TEL     090-4417-3434
営業時間  平日:12:00~21:00
      日曜・祝日:11:00~21:00
定休日   第2日曜日
  • facebook
  • twitter
  • mixi