ブログ

ブログ詳細

風邪??それとも花粉症???


風邪なのか花粉症なのか???

かんでもかみきれない鼻水、いつも鼻の奥につまった感がある。
スッキリしない鼻水で仕事に集中できない。
それはひょっとしたら副鼻腔がつまっているからでは・・・

鼻水は加湿とともに体内に入り込んだホコリやウィルスや異物を体外に排出するためにでてきますが、
鼻水がウィルス感染やアレルギー物質の影響で粘性が増すと、副鼻腔に溜まりやすくなります。
ドロッと粘度を増して、かんでもかみきれず排出されないと、
鼻水と一緒に排出されるはずのウィルスや細菌で副鼻腔が炎症を起こし『慢性副鼻腔炎(ちくのう症)』なってしまいます。

鼻は空気の出入り口です。鼻がつまれば酸素が体にいきわたりません。特に脳の働きが鈍ります。
集中力がない、疲れやすい、頭のさっぱり・スッキリ感がないのは頭蓋骨がロック(硬く締まった状態)されてしまったからです。
すると、副鼻腔も動きがなくなって奥の空洞が狭くなってしまいます。
この空洞の狭さが鼻づまりの原因です。鼻がつまると口で呼吸をするようになり、ホコリやウィルスなどの雑菌が気管支に入り込んで炎症を引き起こします。
現代社会では呼吸器の病気が増えているといわれています。排気ガスやPM2.5などの環境汚染に加え、都市では緑がないので、
思い切り空気を吸い込むことなどできません。さらに、仕事や勉強や人間関係のストレス、そして、ゲームやPCへの集中は息を止めてしまいます。
こうして浅い呼吸が日常的に行われるようになると、身体が緊張しっぱなしの状態になるのです。
身体の緊張は通常排出されるべき毒素を溜め込むことにつながります。この毒素がさまざまな病気を引き起こします。

からだはうすの咳出し呼吸は強力な排泄効果があります。鼻づまりや花粉症、頭痛でお困りの方にはお薦めです。

■からだはうす
TEL     0422−38−8656
営業時間  通常日 :10:00~21:00 (最終受付20:00)
      水・木 : 10:00~19:00 (最終受付18:00)
定休日   お問い合わせください

■トリートメントルーム satowa
TEL     090-4417-3434
営業時間  平日:12:00~21:00
      日曜・祝日:11:00~21:00
定休日   第2日曜日
  • facebook
  • twitter
  • mixi