ブログ

ブログ詳細

戸隠参詣「神殿舞踏」顛末記 (2017 )エピローグ


祝 神殿舞踏弐拾回 !  againへ 
 
夏祭火之御子鑑(なつまつりひのみこかがみ)
神遊び
一年に一度炎夏の例祭
豪奢な遊びのかいまく開幕 
 
・・・にしても,だ
今年はいつまでも降りやまぬ雨 
ガルシア・マルケス 400年降りつづく百年の孤独
ブルーノ・シュルツ 世界の再生まで降りこめる砂時計サナトリウム 
海底に沈む戸隠の神々は重く苔むし
 
今宵は命の継代 苔落とし
 
尺八に松明が灯り
ウッドベースに渓流が滾る
二本杉を舐める紅い舌尖(水上の赤い衣か)
火之御子は千年の雨季にご満悦か大きく口をひらき
 
again ! 命のトキメキ
again ! 命のトキメキが波打っている 
 火のミコのノド仏で誕生するみどりご(あぁ麗しい幼年期)
again ! 命のトキメキが渦巻いている
 火のミコのヘソの緒から生まれる白妙のわかもの(今年は若い衆が多い)
again ! 命のトキメキが脈動している
 火のミコの代謝にはげしく呼応する歌舞音曲の一座
again ! 命のトキメキが一刻雲海を裂く
 火のミコもおほきな口をぽかあんとあけ雨上がりの夜空を見上げてら
 
いつまでも降りやまぬ雨
水底に沈む神々は重く苔むし
 
タカハシの旅の一座の
今宵ひと夜の 苔落とし
公転周期の 苔落とし
 
長雨にも さはれさはれ 命の継代
社(やしろ)殷賑としてみどりご若い衆ら充ち 
あすは苔落としだ
 
祝 again !

 

21015290_1927643520791991_897169576_n 

 

1438/2017/2560年葉月18日
通りすがりのはるはら

 

 

毎年、この8/18 

はるばると駆けつけてくれる

高橋実の旧友春原さんの詩を

エピローグとします。

 

この日この時、集ってくれる「一座」の皆様、宿の武井さんたち、山口屋の皆様、

火の御子社の近隣の皆様、悪天候にもかかわらず快く参加してくださるミュージシャンの皆様、

この場を提供してくださる戸隠神社、酒屋のおばあちゃんに…

また、このブログのために惜しみなく写真を送ってくださったチズちゃん、

多くの人のお世話になりながら、今年も無事に達成することができました。

ご協力、本当にありがとうございました!!        合掌   たか

■からだはうす
TEL     0422−38−8656
営業時間  通常日 :10:00~21:00 (最終受付20:00)
      水・木 : 10:00~19:00 (最終受付18:00)
定休日   お問い合わせください

■トリートメントルーム satowa
TEL     090-4417-3434
営業時間  平日:12:00~21:00
      日曜・祝日:11:00~21:00
定休日   第2日曜日
  • facebook
  • twitter
  • mixi