ブログ

ブログ詳細

戸隠参詣「神殿舞踏」顛末記 (2017 .8.17~8.19) その 4


KIMG1940 

すでに直会は終了し、境内は焚き火の煙だけが漂っている。

僕が簡単に舞台作りの指示をすれば、要領の分かっている人を先頭に

作業は進む。初参加の人たちも夢中になって手助けしてくれる。

時々、ああでもないこうでもないと作業の頓挫があるが、

それも含めて素人の舞台作りに僕はなぜか無心を感じるのである。

この光景も好きなシーンである。

 

KIMG1942 KIMG1941 

 

きっと各人の心の中ではいろんな葛藤があるに違いない。

雲行きはギリギリのラインを行ったり来たり、雨が降ったり止んだりの中、

なんでこんなことをしなくてはいけないのかと。

しかし、参加したからにはやる(無理は決して強いないが)。人生と同じである。

生まれたからには全力で生きる。見返りはお任せである。

やがて無意の華は咲くのだ。

 

そうこうしているうちにミュージシャンも次々と到着。

佐久からドラムスのあつしさん率いる新海三兄弟、と思いきや、4番目がいた。

おおっとー!その4男はギャラクシーノイズを引っさげての仲間入り。

東京からはジャズベーシストのアラン、鎌倉から工藤煉山、

そして地元長野では知る人ぞ知るブルースの飽田英史さんはエレキバイオリンを。

アランを除けば個人的な付き合いなど一切ないメンバーである。

縁を頼りに声をかけたのは僕だが、みんなよくもまあこんな山奥まで来てくれる。

ああ、一体お前は何を考えているんだ!我が身にツッコミを入れてみたくもなる。

 互いの紹介をしてこれもお任せの打ち合わせ。

ラストの曲に選んだ「見上げてごらん夜の星を」の生演奏を頼んだ。

いきなりの無茶振りにもみんな余裕の音合わせ。

初参加の煉山さんもすぐに打ち解けたようで、ミュージシャンはいいなあとつくづく感じる。音のコミュニケーションは早い。

 

KIMG1938 KIMG1946 

■からだはうす
TEL     0422−38−8656
営業時間  通常日 :10:00~21:00 (最終受付20:00)
      水・木 : 10:00~19:00 (最終受付18:00)
定休日   お問い合わせください

■トリートメントルーム satowa
TEL     090-4417-3434
営業時間  平日:12:00~21:00
      日曜・祝日:11:00~21:00
定休日   第2日曜日
  • facebook
  • twitter
  • mixi