ブログ

ブログ詳細

チャクラセラピー 三鷹 呼吸法 デトックス ストレッチ カウンセリング 整体


チャクラセラピー(強力なデトックス療法)  ②

6月27日(月曜日)  19:00~21:00

西荻窪ほびっと村で行います。

 

心身の慢性的な緊張をほぐすには、ボイシングに加えて咳を出します。喉を軽く押す簡単なテクニックです。

 

それを少し続けると、咳の他に唾、痰、ゲップ、鼻水、涙、汗、熱などが出てきます。

 

これらはみな、からだの老廃物です。そして、お気づきの通り、風邪の症状と重なります。

 

風邪を引くということは基本的に病気ではなく、からだのデトックスなのです。

 

日々の生活の疲労やストレスによって溜まった老廃物は、エネルギーの流れを滞らせます。

 

そこで、あえて咳を出すことで溜まった老廃物を取り除いてあげるのです。

 

つまり、声を出すボイシングと咳を出すことは、エネルギーの通路を開いていく「掃除」の作業となります。

 

古代より、日本では「掃除」の文化が高度に発達していたと私は考えています。

 

それは、「祓い」「禊」(みそぎ)「浄め」の伝統です。アマテラスやスサノオやツクヨミをはじめとする数多の神々が、イザナギの穢れを祓う行いから誕生したとする神話に如実に顕れています。

 

「浄める」ことから生まれることがあるのです。「断捨離」から人生を変える気づきがあるように。

「禊」とは、或いは、チャクラセラピーとはひとつの通過儀礼となります。

 

心身の「掃除」なくして新しいものばかりを詰め込む現代の風潮は、どうなんでしょう?

 

科学技術は圧倒的な勢いで新しくなっていきますが、人間の心身はそれほどに新しくなっていません。

 

数あるボディワークの中でも、声を出す、咳を出すことは極めて単純で原始的な方法ですが、私は人間に備わるエネルギーの原始性こそ大切にしたいと考えています。頭での計らいがないのが好きです。

 

入口(欲望・成長)ばかりに気をとられ、出口(排泄・浄化)をおろそかにしてきた私たちは、そのことの恐ろしさにようやく気づきはじめました。

 

世界中のあらゆる環境問題は人間の文化文明が吐き出した老廃物が引き起こした破壊に依ります。それは、自らのからだとこころに起こっていることの映し鏡です。環境とはなにも外側だけではありません。このからだとこころそのものが、イノチの・魂の、環境なのです。

 

予約 : 03-3332-1187   または hobbit@ea.mbn.or.jp

 

 

■からだはうす
TEL     0422−38−8656
営業時間  通常日 :10:00~21:00 (最終受付20:00)
      水・木 : 10:00~19:00 (最終受付18:00)
定休日   お問い合わせください

■トリートメントルーム satowa
TEL     090-4417-3434
営業時間  平日:12:00~21:00
      日曜・祝日:11:00~21:00
定休日   第2日曜日
  • facebook
  • twitter
  • mixi