ブログ

ブログ詳細

愛しいイノチ 〜 三鷹 整体 呼吸法 デトックス ストレッチ カウンセリング


呼吸のワークショップをはじめてから30年が経つ。何故それほど長い期間続けられたかというと、大げさに聞こえるかもしれないが、呼吸の激しさや深さから生まれる生命のダイナミズムに「愛おしさ」を感じるからである。
 
ここで言う生命のダイナミズムとは何か。それは、人間が作り上げてきたさまざまな価値感や道徳や規律や合理的な知識が拾いあげ対処することのできなかった個々人の心身に眠る、或いは、渦巻くエネルギーの発動のことである。ポジティブには潜在的な感覚や力のことであり、ネガティヴな側面としては抑圧された感情や身体の痛みや不快感の源のことである。
 
人間に存在するいろいろなエネルギーは直接には目に見えない。私たちは、身体の動きや形や変化という存在表現を通してはじめて人のエネルギー状態を理解する。悲しい時は悲しい顔になり涙も出たりする。機嫌が悪い時は意識せずとも仏頂面になる。人間世界は身体を通してはじめて絵になり形になり出来事になる。
 
人間生命は存在しているだけですでに表現態である。つまり、自分が意識する以前に内側では自動的に感覚反応が働いている。表現という言葉を意図を持った創作だけに限定してしまうと心身のエネルギーは理解できない。
 
エネルギーを活性化させる呼吸法は自分の意識が関与できない領域、それを無意識的領域と言っても差し支えないが、身体と心の秘密の部屋の扉を開ける作業となる。思いもかけぬ感情や感覚が生まれ、また、不思議な身体の動きや形をとり、さらに、想像だにしていなかったビジョン(映像)が脳内に現れたりする。それはエネルギーの純粋活性化とでも言えるような生命の雄叫びである。もちろん、静謐なる雄叫びもある。
 
私は、その雄叫びを観て聴いて触れて感じようとする。そして、命がいかに束縛感と不安感を抱え開放と自由を求めているかを知るのである。自然も人間も一瞬たりとも止まっている時はないという意味で、人は日々、未知との遭遇である。その出会いと別れのいちいちに笑い、涙し、怒り、悩み、恐れ、苦しみ、歓喜する。命とはまことに「けなげ」である。私はその「けなげさ」をいつも「愛しく」思ってしまう。それは、あまりに情緒的過ぎるかもしれない。それでも、私は呼吸のワークから命の真髄を教えてもらっていると思うのである。

■からだはうす
TEL     0422−38−8656
営業時間  通常日 :10:00~21:00 (最終受付20:00)
      水・木 : 10:00~19:00 (最終受付18:00)
定休日   お問い合わせください

■トリートメントルーム satowa
TEL     090-4417-3434
営業時間  平日:12:00~21:00
      日曜・祝日:11:00~21:00
定休日   第2日曜日
  • facebook
  • twitter
  • mixi