ブログ

ブログ詳細

2015戸隠参詣顛末記5(8/17~19)〜三鷹・整体〜


ヒロンが亡くなった兄の御霊として登場したとなれば、

私の当初の意図を越えた白い犬への変身は合点がいく。

 
母が亡くなる少し前、兄は何処からか白い子犬を拾ってきて飼いはじめた。名前は「コロ」。

コロは非常に賢く育ち、近所の誰もが利口な犬だと認めていた。
飼いはじめて2年も経ったろうか、

年中コロに話しかけているうちに兄のひどい吃音は治ってしまった。

兄が家を守っていたと言ったが、コロが成長するにつれ、
私には拾われたコロの方が兄と家を守っているように見えてきた。

母の死と入れ替わるように現れたコロ、この犬は母の化身だと。二人と一匹の同行二人。
そのコロは兄の後を追うようにして亡くなった。

要するに、火之御子社におけるヒロンと私の在りようは

死んだ兄とコロ(白い犬)の化身として登場したのである。
恐るべし「往生の門」であった。
DSCN2693 
兄の化身として現れたヒロンは一緒に行った仲間たちにも少なからずの衝撃を与えた。

戸隠参詣に同行する仲間はそれぞれに尋常ならざる過去や事情を抱えた人たちである。
ヒロンはそんな彼らの封印を解いて、

隠されていた事柄に直面させることの役割ともなったのである。

帰りの車内ではどの号も中身の濃いシェアで盛り上がったようである。
戸隠のエネルギーはいつも本当に厳しくそれぞれを浮き彫りにする。

舞台には立たなくとも彼らはみな踊っていた。否、戸隠には人の魂が踊らされてしまうのだ。
私の神殿舞踏の本意に戸隠は見事に応えてくれる。
IMG_0123  
毎度のことだが、戸隠参詣が近づいて来るとなんらかのお印がやってくる。

無意識のエネルギーが準備を始めるのだ。
無意識エネルギーが動き出すと普段の日常時空と心身に穴があいたり亀裂が入る。
今回は2週間ほど前からいろんなものが壊れた。

車のパンクからはじまって、「からだはうす」のエアコンとCDプレーヤー、

自宅の天井雨漏り、口の中には口内炎、
おまけに妻の肋骨骨折+あちこちの挫傷と続けざまに起こった。

こうしたことは不吉なことでもなく、日常意識に密閉されたエネルギーの通路が開く印としてある。
これだけ穴が開けば異界の相貌も見え易くなるというものだ。

人は戸隠を聖地(パワースポット)と云う。

伊那谷から参加してくれたミュージシャン二人(ヒロンとゼーロ)は

前日は松代の皆神神社で奉納し、その足で戸隠に寄り私たちと合流し、

翌日は熊野の天河に向う、聖地めぐりの旅の途中でもあった。
昨今の聖地ブーム。

多くの人々は踊りは踊らないがブームには踊らされる。

コンビニエンス聖地。IMG_0117 

■からだはうす
TEL     0422−38−8656
営業時間  通常日 :10:00~21:00 (最終受付20:00)
      水・木 : 10:00~19:00 (最終受付18:00)
定休日   お問い合わせください

■トリートメントルーム satowa
TEL     090-4417-3434
営業時間  平日:12:00~21:00
      日曜・祝日:11:00~21:00
定休日   第2日曜日
  • facebook
  • twitter
  • mixi