ブログ

ブログ詳細

ストレッチ 2 ~ 三鷹 整体 ストレッチ 呼吸法 カウンセリング


ストレッチ 2

疲労やストレスによって各細胞間の代謝がうまくいかなくなれば筋肉や関節が硬くなり、血液やリンパ液の流れも滞る。血液循環は酸素と栄養素と老廃物の体内輸送網である。 その体内輸送網、人間社会で言えば、鉄道や道路、空路の道のことである。必要な物資がスムースに運ばれて私たちは不自由のない生活ができる。 しかし、必要な物資でも使えば何らかの形でゴミが出るし、ゴミとなる。身体でいえば代謝された老廃物がこれにあたる。

私たちの身体は隅々まで血管が張り巡らされている。どこを切っても赤い血が流れ出る。 血液からはたくさんの体内情報が得られるので身体の調子が悪い時はまずは血液検査となる。血とは「赤い神秘」である。 老廃物も毛細管やリンパ管から吸収され、しかるべき器官(腎臓やリンパ節)に運ばれ排泄処理される。

体内の老廃物は静脈血管に吸収されるが、静脈血管の還流は3種類の圧力による。心臓の収縮と下腿の筋肉の収縮と横隔膜の収縮による圧力である。 運動やストレッチが推奨されるのは、この静脈血管の還流を促進するからである。硬くなった筋肉は弾力が弱いため血液を押し出す力が低下する。 つまり血液の流れが悪くなり、老廃物が溜まりやすくなる。

この老廃物の排泄は身体の健康に重要なポイントとなる。基本的に代謝とは細胞膜を透過する形で行われるので、老廃物の滞留は細胞膜の目詰まりをおこす。 老廃物が滞留した状態で健康に良いと言われる食物をとっても、それらの栄養素をうまく活かすことができない。ザルに水を入れるのと同じでみなこぼれ出てしまう。

問題は体内に取り入れた栄養素をきちんと利用できる状態に各組織、器官が整っているかである。物資輸送の細動脈道が塞がっていては、当然各器官も栄養失調の状態となるが、それよりも老廃物を運ぶ細静脈の還流が大切となる。こぶしを握った状態で物は掴めないのと同じだ。

快食は快便に支えられる。だからまず排泄が大切なのである。現代は便秘で苦しむ人が多い。それでも、私たちはどうにも欲深にできているので摂り入れることばかり考える。 薬のみに頼った解消法は、摂り入れるという意味においてやはり強欲さの表れである。 過緊張のストレスと時間に余裕のない社会では自然な排泄は無理なのかもしれない。ならば、なおさら意識した体調管理が必要であろう。

ストレッチは筋肉と関節を柔らかくして吸収と排泄の巡り道を整える。「赤い神秘」は私たちの命綱である。

■からだはうす
TEL     0422−38−8656
営業時間  通常日 :10:00~21:00 (最終受付20:00)
      水・木 : 10:00~19:00 (最終受付18:00)
定休日   お問い合わせください

■トリートメントルーム satowa
TEL     090-4417-3434
営業時間  平日:12:00~21:00
      日曜・祝日:11:00~21:00
定休日   第2日曜日
  • facebook
  • twitter
  • mixi