ブログ

ブログ詳細

身体と自然 16 ~ 三鷹 整体 呼吸法 ストレッチ カウンセリング


身体と自然 16

「全身に漲る力」が男の本領である。「愛」はその「力」を誘発し、男たちはがぜん張り切る。
生物としての原始エネルギーを象徴する「暴力」と「性」、そこに「愛」が加われば「暴力」は身を滅ぼし、「性」はとことんゴージャスになる。「愛」ほどきわどいものはない。

ところで、男の子が転んだとき「さあ立て!男の子だろ!」という言葉を聞くことがある。
人々は、「自分で立って、はじめて男なんだ」と、その歴史的な言葉を理解する。そして、その言葉に男たちは一生脅かされる。

勃たなければ男じゃない。彼らの頭の中では自動的に漢字変換が行われてしまう。暴力的な漲りはいらないが、性の漲りには徹底的な未練がある。悲しいかな、その未練のためにありとあらゆる方法で精力剤が研究開発され、売られている。

男の性と暴力との関係で言えば「武器」を忘れてはなるまい。食の糧を得る道具の発達は今や核弾頭ミサイルという大量破壊兵器に至った。人間の歴史とは同胞への殺戮の連鎖と言っても過言ではない。。その「武器」がどうしてこうも男性器に似るのだろう。筒から発射する弾丸、この世界から「武器」を無くすには、すべての男を去勢するしかないと思うほどに両者の出所は近い。

武器と言えば、近頃日本の男性的エネルギーが怪しい。集団的自衛権、武器輸出、特定秘密保護法等の改正が進む。これらの法改正の背後には暴力的な「力」を是認する意識が働いている。人類史の流れを見て、生きていくことの必然として戦争が是認されがちだが、もったいなくも、絶対に戦争はしないという、人類にとって最も勇気のいる決意を安部政権は捨てようとしている。
安部首相は長州派閥の血統を引き継ぐが、いったい明治の頃に戻ろうとでも思っているのだろうか。

幕末、それまで260年の太平に萎えしぼんでいた日本の「男気」は洋上に浮かぶ黒船のもうもうと煙を吐きながら屹立する煙突を見て、最初は腰を抜かし、そして、奮い立った。なにしろ、最高身分でありながら、本業の戦をしたことが一度もないのが江戸時代の武士だったわけで、彼らは外国からやってきた煙突と大砲に「男」を見た。きっと下半身が震えたことだろう。僕はそう思う。
男たちの下半身の目覚めによって明治維新は遂行された。「男の出る幕」が切って落とされたのだ。

外国勢の「男気」を真似て文明開花に踊り、富国強兵に突き進む。日本は欧米のあらゆるものをパクりにパクった。明治は日本の歴史上最も男性原理が際立った時代であった。が、その原理そのものもパクリであった。いや、戦国時代もあったではないかという意見もあろうが、あの時代は所詮お山の大将、ガキ大将同士の陣取り合戦、どっちの大将につくのが有利だろうかなどと考える、ふざけた余裕があった。農繁期には互いの合意で休戦したくらいである。下半身の震えには届かない。

西欧は大航海時代を経て大植民地時代の盛りである。日本は西欧の男性原理を徹底的に真似た。そして、二つの大戦での勝利。このとき、日清日露の戦いに勝利したことがその後の不幸を招く要因となることに気づくものはいなかった。日本という国は、戦争に限らず、戦いの構図において力ずくの圧倒的な勝利というものが昔からないのである。

日清日露の大戦も相手のオウンゴールによって得た勝利であった。欧米列強に玩具にされていた清、革命前夜のロシア、両国とも戦争などしている場合ではない状態の国内情勢だったのである。

しかし、曲がりなりにも大国に勝った軍部の権力は増大していく。それが、やがての無茶な太平洋戦争へとつながってしまった。内政においても、近いところでは民主党が政権を取った時も、その後にまた自民党が政権を取り戻した時も、勝利の要因は時の政権の自滅(オウンゴール)だった。他国の自滅による勝利、他党の自滅による勝利。これが日本国の勝利の方程式である。ところが、当の権力側は自らの実力だと思い込む。

このような錯誤がもたらす結果は悲惨である。現在の安部政権に参集している政官財とマスコミに錯誤の自覚はない。明治男は気骨があったと聞くが、日本が男性原理を前面に出して外に向かう時、そこには大きな落とし穴が待っている。日本は欧米と違って男性原理が作り上げてきた国ではない。昔あった特攻隊のような無謀な戦略を用いるセンスは男性原理の稚拙さを示すものである。

■からだはうす
TEL     0422−38−8656
営業時間  通常日 :10:00~21:00 (最終受付20:00)
      水・木 : 10:00~19:00 (最終受付18:00)
定休日   お問い合わせください

■トリートメントルーム satowa
TEL     090-4417-3434
営業時間  平日:12:00~21:00
      日曜・祝日:11:00~21:00
定休日   第2日曜日
  • facebook
  • twitter
  • mixi