ブログ

ブログ詳細

舞踏塾 ~ 三鷹 整体 呼吸法 ストレッチ カウンセリング


3月19日(木曜日) 19:30~21:30 舞踏塾

「からだはうす」では毎週木曜の夜に舞踏の稽古をしています。

舞踏はダンス(踊り)の一形態ですが、一般にはあまり知られていません。

音楽に乗って体を動かすことがダンスの原型としてありますが、盆踊りからヒップホップまでそれぞれに基礎的な様式があります。

1960年代初頭の日本に忽然と現れた舞踏には他のダンスに見られる決まったスタイルがありません。

振付けられたものもあるし、その場その時のそのままを即興で踊る場合もあります。

舞踏は無音で踊ることも多々ありますが、音楽があっても単純にリズムに合わせるとかメロディに乗ることはしません。

「からだはうす」の稽古は即興です。自分の心身のそのままを体の動きに写し込んでいきます。

ただただ、内面感覚を外側にあぶりだしていきます。この作業はとても非日常的な状態を作り出します。

上手いも下手もありません。どれだけ自分に向き合うことができるか、それだけが問われます。

人はこれまでたくさんのルールや形を創造してきましたが、いつのまにか私たちの意識は逆にルールや形に縛られています。

縛られているというより、むしろ、すがっていると言ったほうが当たっているかもしれません。

現代のマニュアル至上主義がそれを証明しています。

人は自由を望みますが、では何をしても自由ですというと、何をしてよいのかわからなくて戸惑うことのほうが多い。

自由というのはかなりの荒野に放り出されるようなものです。どうしてよいかわからない。

そういう状態を個人のこころとからだに設定するところから「からだはうす」の舞踏は始まります。

日常意識がすがっているルールや形をとりはずせば、そこには裸の自分が現れます。

何も取り繕うことができないとき、非日常の扉が開くのです。

「からだはうす」の舞踏は、いわば自由に打ちひしがれた自らを発見するという冒険なのです。

photo-IMG_3318[1]

 

 

■からだはうす
TEL     0422−38−8656
営業時間  通常日 :10:00~21:00 (最終受付20:00)
      水・木 : 10:00~19:00 (最終受付18:00)
定休日   お問い合わせください

■トリートメントルーム satowa
TEL     090-4417-3434
営業時間  平日:12:00~21:00
      日曜・祝日:11:00~21:00
定休日   第2日曜日
  • facebook
  • twitter
  • mixi