ブログ

ブログ詳細

「場」との縁~三鷹 整体 呼吸法 ストレッチ カウンセリング


先日、庚申供養塔の写真をUPしたら、同じ町内に住む人が、供養塔が建っているのはその辺りが上連雀の鬼門にあたるからだと教えてくれた。

 
一昨年の五月に越してきた時から、辺り一帯の場としての気配に異様さを感じてきたが、どおりで合点がいく。同時に「からだはうす」がそのような場を選んだことにも必然を感じるのだ。
 
「からだはうす」はほぼ30年吉祥寺駅西口のすぐにあった。一時は北町にもオフィスを構え、僕はそこを行ったり来たりしていた。
 
その駅近のオフィスも北町のオフィスも場の気配がとてもよろしくなかった。なぜか空気が澱む場所や建物というのがあるが、僕はそういう所に縁がある。
 
無意識領域に隠蔽されたエネルギーを扱う者は晴れやかな場より影の棲家のほうが似つかわしいものだ。だが、影の棲家において、僕もクライアントも自由になる。
 
病的な場には鎮魂が、お祓いが必要である。そして、さまざまな因縁を抱えた病者にも浄化が、お清めが必要となる。それは、影の棲家でなされる。
 
なぜなら、魔や悪霊を封じ込めておくための鬼門が必要なように、人に憑いた病魔も
穢れも祓った後は封じ込めてしまわねばならない。
 
「からだはうすは」そういう役割を担っている。一歩中に足を踏み入れれば、影の中は実に明るいということに気づくはずだ。

■からだはうす
TEL     0422−38−8656
営業時間  通常日 :10:00~21:00 (最終受付20:00)
      水・木 : 10:00~19:00 (最終受付18:00)
定休日   お問い合わせください

■トリートメントルーム satowa
TEL     090-4417-3434
営業時間  平日:12:00~21:00
      日曜・祝日:11:00~21:00
定休日   第2日曜日
  • facebook
  • twitter
  • mixi