ブログ

ブログ詳細

シンクロニシティ1~移転顛末記より


この三鷹のスペースは、最高だ。

ここは本当に招かれてやってきた。

もしくは自分たちが招いた。

もしくは私たちを気にかけてくれる誰かが招いてくれた。

ーーそんな場所だ。

 

総合すると神様のお導きとしか云いようがない。

全ての自分たちの望む条件が整っている。

 

吉祥寺のスペースを「離れよう」と意識がしっかり移った頃から、

新しい物件を探し始めた。

探す程に「ない」ことを突きつけられた。

条件をどんどん譲歩する形を考えながらー

意識のどこかでは譲らずにいた。

年も開けて一月の終わりにこの物件を見つけた。

 

サイト上では住所も地図も出ていない。

おおよその検討を付けて土地勘だけでーー

仕事の前に自転車で探しに行った。

「ここだ!」

 

夜遅く、夕飯の席でパートナーに「行ってみない?」と切り出してみた。

翌午前中、一緒に建物の前に立った。

すぐ隣が不動産やだ。

「入ってみようよ!」の言葉にのった。

その場で内観出来ると云う。

内観後、ボスの一声。「ここに決めます!」

決定する時間がこれほど短かったのも不思議。

大家さんの承諾もすんなり通ったのもふしぎ。

 

そして、引っ越し前からのにわか女大工工事を始めたが~

 

いざ引っ越してみると・・・

 

はじめは邪魔だから撤去しようと考えていたsatowaルームの出っ張った作り付けの棚・・・

satowaの必需品のタオルウォーマーが1ミリの隙もなくぴたっと納まった。

 

以前から使っていた「お米テーブル」(お米粒の形をしているのでそう呼んでいる)が

広間のアールの壁とぴったり!!

吉祥寺からのクライアントの数人の方が、このテーブルは設えたのかと尋ねるほどのピッタリ感。

「前からあったじゃぁない」って云うとー「え〜〜〜」と絶句する。

吉祥寺の収納棚の扉の握りは、吉祥寺移転当時ハンズで買い求めた私のこだわりの一品。

ふくろう、羽、かたつむりのアンティークな握り玉。

移転した先でも使いたいと解体時に取って置いた。

「付け替えたい」と思った場所に数がぴったり合致。

 

何処をとっても持って来たものが生かされた。

 

こういうことを「シンクロニシティ」って云ってもいいんじゃないかしら〜〜

 

■からだはうす
TEL     0422−38−8656
営業時間  通常日 :10:00~21:00 (最終受付20:00)
      水・木 : 10:00~19:00 (最終受付18:00)
定休日   お問い合わせください

■トリートメントルーム satowa
TEL     090-4417-3434
営業時間  平日:12:00~21:00
      日曜・祝日:11:00~21:00
定休日   第2日曜日
  • facebook
  • twitter
  • mixi